FC2ブログ

プレイキャラクター

MH3G

1st-character クバート

NAME:Qubrat  HR:101

2nd-character リリー
NAME:Lily  HR:120

MHP3

1st-character 幻蔵

NAME:幻蔵  HR:6

2nd-character 火乃和
NAME:火乃和  HR:3

MH3

1st-character Qubrat

NAME:Qubrat  HR:225

2nd-character Lily
NAME:Lily  HR:180

MHP2G

1st-character Garahad

NAME:Garahad  HR:9

2nd-character Luna
NAME:Luna  HR:9


最新記事


癒しの空間


月別アーカイブ


リンク


攻略・参考サイト


GAME


最新トラックバック


マイルーム


村★5 漆黒の影

漆黒の影 
キークエのひとつ、ナルガクルガの討伐です。


木々を飛び回る黒い影ねぇ・・・。
村を襲うつもり、って予想を言われてもねぇ・・・。
それだけだと信憑性に欠けるのよねぇ・・・。

ただの見間違えってこともあるしさ、
確実な物証や確証がないとねぇ・・・。

いい? 大人はね、確かな情報しか欲しがらないの。

だから大抵の大人はね、
事が起こってからじゃないと動かないのよ。
だって大人は色々と忙しいしさ。

え? だから暇な私に頼んでるって?

続きを読む »

女将軍・火乃和 ここに見参!

女将軍・火乃和

なにこれ、♀ジンオウガ装備ってカッコ良くない?

角飾りが釣り上がった眉を演出し、勇ましい表情に。

これぞ女武将。まさに女将軍。

う~ん。惚れ惚れしますなぁ。

これ、けっこう気にいったんですけど。

見た目装備はこのオウガ頭を主軸に考えていこうかしら?

元の髪の色もこの白緑色にしようかしら?

うふふ。どうしようかしら?

続きを読む »

緊急・月下雷鳴

月下雷鳴

黄金の満月が渓流の森を照らすとき

蒼き雷鳴が闇を切り裂き鳴り響く

鋭い双角に冷徹な碧眼

いかずちをまとった強靭な四肢が

大地を踏みしめ、木々を薙ぎ倒す

森の支配者、ジンオウガ

ついに、決戦の時がきた・・・

続きを読む »

再戦を挑む前に・・・

再戦を挑む前に…

へぇ~。
このユクモ村って林業が盛んなんだぁー。
ぜんぜん知りませんでしたー。

え? 喰いつくところが違うって?

ていうかさー。

以前にお話しした、って言うけどさー。
村長さんから話を聞く前に出会ってるんでー、
そういう言い方は釈然としないんだけどなー。

※ その時の記事を回想するならこちらへ。

あの時だってさー、ちゃんとさー、事前にさー、
ジンオウガの存在を教えといてくれればさー、
逃げて帰ってくるような事態にはならなかったのにさー、

やっぱりー、情報って大事じゃない?

そこをさー、新たなハンターの腕を試そうみたいなさー、
態度っていうかさー、そうじゃなかったとしてもさー、
こっちがそう感じちゃうような事をされちゃうとさー、
やっぱりー、人間関係悪くなっちゃうわけよねー。

これってさー、林業が死活問題になる前に、
ハンターの死活問題が浮上しちゃうよねー。

・・・なんてことは口が裂けても言えないので、
ここは大人な対応で、

ついにジンオウガが現れたんですね。分かりました。
ちゃんと準備をして、ジンオウガを追っ払っちゃいますよ!

と、言ってのける火乃和なのであった・・・。

続きを読む »

村★4 砂上のテーブルマナー

砂上のテーブルマナー
キークエのひとつ、ハプルボッカの討伐です。


なになに・・・、
納品のタルを運んでいたところ、轟音がしたので振り返ってみたら
荷車ごと消え失せて自分は宙を舞っていた・・・とな?

それはきっとあれでしょー、
砂原でよく起こる砂嵐や竜巻の類でしょう。

まさかタルを食べるモンスターなんて聞いたことないし、
それも人間を差し置いてタルだけを狙っていたなんて考えにくいし。

そんなの・・・まさかまさかですよねー。

え? ほんとうにモンスター?

続きを読む »

村★4 赤甲獣ラングロトラ現る!

赤甲獣ラングロトラ現る! 
キークエのひとつ、ラングロトラの討伐です。


あなたはモンハン界のエースをご存じかな?

彼の投じるボールは誰にも捕らえられない魔球。

右に行ったかと思えば左、左に行ったかと思えば真上、
真上に行ったかと思えば後ろに戻る・・・

まさに自由自在の変幻自在、
相手の裏を突くナックルボールを操る伝説のピッチャー、
赤き魔獣ことラングロトラをご存じかね!

続きを読む »

村★4 暗闇にうごめく猛毒!

暗闇にうごめく猛毒!
キークエのひとつ、ギギネブラの討伐です。


腕自慢のハンターさんよー。
オレたちゃぁ、なにも手柄がほしくて狩りやってんじゃねぇんだぜ?

ここでしか生きられないからハンターやってんだぜ?

それをなんだ?
何か得体の知れないものが覆いかぶさってきたから
ビビって戦うのをやめて逃げて来たって?

よぉよぉ、腕自慢のハンターさんよー。
あんた・・・

立派なハンターだよ!
よく無事に帰ってきたよ!
命あってのハンター稼業だもんな。生きてこそだもんな、この商売。

なーに、次はオレたちも加勢してやるよ。
今日は酒でも飲んでゆっくり休みな!


・・・という事後談を想像してみた。

続きを読む »

村★4 眠りを誘う蒼白

眠りを誘う蒼白
キークエのひとつ、ドスバギィの討伐です。


辺境警備隊を壊滅させたのは、
眠りをいざなう蒼白き睡魔ことドスバギィの群れと思われる。

このままでは近隣の町村が危険に見舞われるのも時間の問題だ。
一刻も早く現地に赴かなければならない。

しかし、現場は凍土という過酷な極寒の地であり、
急ごうにも、我々ギルド本部からでは、
ハンターの派遣と救援物資の運搬には時間がかかりそうだ。

そこでだ、きみの手を是非とも借りたい。
これまでユクモ村をひとりで守ってきたきみに。

頼む。時間がないのだ!助けてくれ!


・・・という大袈裟な解釈をしてみた。

続きを読む »

緊急・女王、渓流を舞う

女王、渓流を舞う

とうとう女王さまにお目通りが叶い、
緊張の面持ちでお逢いしてきました。

かの方はエメラルドグリーンの優雅なドレスを身にまとい、
ドレスからのぞく素肌は雪のように白く、
内面から溢れ出る気品さと相まって、
それはそれは素敵で美しい方でした。

女王という厳格な立場をにありながら
一般市民の私たちと同じ目線でお話しくださり、
とても柔和な笑顔と楽しいひと時をくださりました。

まさに女王の中の女王であり、
女王の名にふさわしい方だと痛感しました。

続きを読む »

女王謁見を前に…

女王謁見を前に…

村★3のキークエを終えると、
陸の女王ことリオレイアの緊急クエが舞い込んできたので

それなりのおめかしと言うか正装と言うか、
つまりは装備を新調し、その場に見合った格好と振る舞いで
女王さまのお目にかからなければいかんと言うことで、

今回は装備製作にいそしみたいと思います。

続きを読む »


««前のページ  | ホーム |  次のページ»»