FC2ブログ

プレイキャラクター

MH3G

1st-character クバート

NAME:Qubrat  HR:101

2nd-character リリー
NAME:Lily  HR:120

MHP3

1st-character 幻蔵

NAME:幻蔵  HR:6

2nd-character 火乃和
NAME:火乃和  HR:3

MH3

1st-character Qubrat

NAME:Qubrat  HR:225

2nd-character Lily
NAME:Lily  HR:180

MHP2G

1st-character Garahad

NAME:Garahad  HR:9

2nd-character Luna
NAME:Luna  HR:9


最新記事


癒しの空間


月別アーカイブ


リンク


攻略・参考サイト


GAME


最新トラックバック


マイルーム


美しき花とともに

 

見渡すかぎり殺風景の、すさんだ平野が一面に広がっている。

 

かつてこの地に、栄華をきわめた王国があったことを

記憶している者は、指折り数えるほどしかいないだろう。

 

 

そのむかし、権力と背信にみちた時代・・・

 

この地を治めていた女王は、その美しさと国土の豊かさに、

幾度となく他国からの侵略に遭い、

そのたびにみずから前線に立って兵を率いたと言われている。

その雄姿たるや、いまや伝説である。

しかし、最後は側近の裏切りによって国は滅びさった・・・

 

 

その豊かであったこの地が荒野に変貌し、

人々が住まなくなったのには

戦だけの結果ではない理由があった。

 

戦のたびに女王が握りしめていた王国に伝わる宝剣が

悲劇を生んだとも伝えられている。

 

その剣には、非力な女性でも扱えるように毒が仕込まれていた。

 

女王は命尽きるその最後に、宝剣を大地に突き刺し、息絶えた。

それは、この地を最後まで守り抜こうとした

女王の切なる願いだったのか、

それとも、幾万の民を殺した他国軍への憎悪だったのか。

まるで、剣に仕込まれていた毒がすべて排出されたように、

この地の草木をすべて枯らしてしまった。

その後、数百年もの間、穀物の育たぬ大地となったのである。

 

 

しかしそれも今では、少しずつではあるが自然が戻りつつある。

 

力強く息づいている草木に埋もれるようにして、

黒くくすんだ瓦礫の山があった。

それはどこか人為的な積み方であり、

それらをどけると、地下へと続く階段が存在した。

 

その先には、壮麗な神殿を思わせる

白亜の柱に囲まれた空間が広がっている。

 

中央に、ひとつの棺が安置されていた。

かつてこの地を守った女王の棺であった。

 

その周りにはたくさんの生花がそなえられている。

それは、いまもまだ、滅びた王国の子孫たちが

人知れず弔問に訪れている証拠でもあった。

 

棺の正面には、祭壇が設けられている。

そこに、美しく高貴な輝きを放つ剣と盾が掲げられていた。

 

ロイヤルローズ。

 

かつて女王がみなを率いた、伝説の武器である・・・

 

―――――――――――――――――――――――――――

 

ロイヤルローズ 



なんだか最近、妄想小説の書き出しが長くなり始めてる気が・・・。

小説嫌いの人には読むのが苦痛じゃなくね? と若干心配です。

 

 

ま。そんな余談はさておき。

 

クシャルの動画をどうしようか迷ったんですが、

アップすることに。

 

本当は先日書いてた魔女っ子での動画にしようかと

思っていたんですが、50分近くの動画なんて疲れるので却下。


30分くらいで討伐できた動画を編集してアップします。

長い動画って見てるだけで疲れますもんね(-∀-)


中盤はカットしてあります。あしからず。




ではでは~( ´∀`)ノシ

 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://karyuudokitan.blog46.fc2.com/tb.php/61-3c7bb42b

 | ホーム |