FC2ブログ

プレイキャラクター

MH3G

1st-character クバート

NAME:Qubrat  HR:101

2nd-character リリー
NAME:Lily  HR:120

MHP3

1st-character 幻蔵

NAME:幻蔵  HR:6

2nd-character 火乃和
NAME:火乃和  HR:3

MH3

1st-character Qubrat

NAME:Qubrat  HR:225

2nd-character Lily
NAME:Lily  HR:180

MHP2G

1st-character Garahad

NAME:Garahad  HR:9

2nd-character Luna
NAME:Luna  HR:9


最新記事


癒しの空間


月別アーカイブ


リンク


攻略・参考サイト


GAME


最新トラックバック


マイルーム


キングチャチャブーの呪い

チャチャブーの呪い 


私は魔女っ子ハンター。


だからって、魔術が使えるわけじゃないわ。

このルックスだけを見て、人々がそう呼ぶのよ。


「あ。魔女っ子だ!」 ってね。

だから私は、「ええ。魔女っ子よ」 って言い返してたら

世間ではいつの間にか、魔女っ子と言えば私。

私と言えば魔女っ子、っていう代名詞が付いたの。


だから私は、魔女っ子ハンター。


今日も蛇槍【ウロボロス】を背負って毒を振りまいてるの。


そんな魔女な私があろうことか、呪いをうけるなんて。

まったく信じられないわ!


そう・・・

それは、樹海を探索していた時だったわ・・・


―――――――――――――――――――――――――――


チャチャブーの呪い (2) 


そいつは、いきなり背後から現れたの。

鈍重な鉈を振り回しながら。


一瞬、何事かと思ったわ。

でも私はビビらなかった。だって私は魔女っ子だから。


「え? なんで?」 なんて聞く野暮な男は嫌い。

素直に聞き入れればいいのよ。

そういうものでしょ、女の言葉なんて。



私はウロボロスを構えて、突きに突いたの。

毒が効いたのか、そいつは常にフラフラして

足がおぼつかなかったわ。


なんだ、楽勝じゃない。なんて思っていたら、

あいつ、火の粉をまき散らしてきたの!

チャチャブーの呪い (3) 


これにはちょっと肝を冷やしたわ。だって私、火が苦手じゃない?


「え? 知らないけど」 なんて言う無粋な男はモテないわよ。

空気を読んで頷いておけばいいのよ。

そういうものでしょ、女の扱いって。



そんなこんなで、私はそいつにトドメを刺してやったわ。


そしたら急に頭だけ残して、地面にもぐっちゃった。

こいつもいっぱしのモンスターなんだから何か剥ぎとれるでしょ?

チャチャブーの呪い (4) 

なんて甘い考えで素材をむしり取ってやったが運の尽き。


その瞬間、私の身に邪悪な闇が宿ったの。

気がついた時には、私は呪われた武器を手にしていたわ。


ランスじゃなくて、片手剣だったの!


びっくりだわ。そんなことってある?

いや、あるの。そうじゃないと、この話が続かないから。


「え? どういこと?」 なんて知りたがる男はけむたがられるわよ。

秘密の1つや2つはあるものよ。

そういうものでしょ、女の実態って。



そのとき、とつぜん声が聞こえてきたわ。


まぁ要約すると、呪いを解くには鋼のあいつを倒せってさ。


ここにきて、ようやく話が見えてきたでしょ?

かなりの無理やり感がいなめないけど。まぁいいの。


チャチャブーの呪い (5) 

というわけだから。

この呪われた武器で、やつに挑むことになったの。


長くなったから、今日はここまで。


次回につづく・・・?


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://karyuudokitan.blog46.fc2.com/tb.php/59-e6e2545d

 | ホーム |