プレイキャラクター

MH3G

1st-character クバート

NAME:Qubrat  HR:101

2nd-character リリー
NAME:Lily  HR:120

MHP3

1st-character 幻蔵

NAME:幻蔵  HR:6

2nd-character 火乃和
NAME:火乃和  HR:3

MH3

1st-character Qubrat

NAME:Qubrat  HR:225

2nd-character Lily
NAME:Lily  HR:180

MHP2G

1st-character Garahad

NAME:Garahad  HR:9

2nd-character Luna
NAME:Luna  HR:9


最新記事


癒しの空間


月別アーカイブ


リンク


攻略・参考サイト


GAME


最新トラックバック


マイルーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の再臨

神の再臨  

むかーしむかしあるところに
2本の大きな角を生やした神さまが居りました。

その神様はいつも山の奥にある、火口に近い熱い熱い場所に
ひとりで暮らしていました。

そんなあるとき
神さまを訪ねて、たくさんの人間たちがやってきたのです。

人間たちはみな、手には鋭い武器を持ち、
体には頑丈な鎧をまとっていました。

するとどうでしょう。
人間たちはこぞって神さまに危害を加えてきたのです。

神という大きな存在は
人間たちにはたいそううとましかったのです。

神さまはただひっそりと暮らしていただけなのに、
ただじっと下界を見守っていただけなのに。

神さまの自慢の角は折られ、背中の翼は剥がれ落ち、
長い尻尾も切られてしまいました。

人間たちの欲望に、神さまは嘆きました。
怒りが込み上げてきました。とても悲しくなりました。
なぜか淋しくなりました。そして、知りました。

人間たちの欲望こそが新たな恐怖を生み、
新たな敵を作り上げていくことを。

このままでは人間同士で争い、滅びることを悟った神さまは
人間たちがひとつになれるように、決意しました。

人間たちが神さまの存在を忘れかけた頃
ふたたび、神さまは人間たちの前に姿を現しました。

絶対的恐怖を与えるために。

―――――――――――――――――――――――――――

神の再臨  (2) 
神の再臨  (3)
【天の護石:匠+3 砲術+3 s2】 武器スロ未使用


ハンマーですけど何か? にわかですけど何か?

それでも31分ほどで討伐できました。めでたしめでたし。

でも速い人だと20分かからないんだって~。
鹿弓とか、不屈ハンマーとか。凄いよね~。

このG級アルバさん、けっこうお強いんですけどね。
攻撃力は村アルバとあまり大差はないですが、
いかんせん体力がズバ抜けて多いです。
村アルバの2倍と予想してます。

そのため、ちゃんと攻略知識を入れないと
武器によっては時間切れになる恐れがあるかと。

討伐時間短縮のためには、
飛行モードを少なくし、地上戦で戦うことに尽きます。

アルバを地上に降ろすには、拘束バリスタを使うか、
閃光玉を非怒り時に当てるかですが、
もうひとつ、モドリ玉でキャンプに帰還することで
アルバは地上に降りるので、調合分を用意し、
この3つの方法をうまく駆使して
地上戦に持ち込むことが重要になってきます。

飛行モードのアルバを地上に降ろすと、
赤黒いアルバの時と違って、
雷を打ち落とすのでかなり厄介ですが、
遠くで手をこまねいていることなどできません。

この雷攻撃は2種類あって
上体を大きくのけぞらせるモーションだと周囲に雷を落とし、
小さなモーションだと前方へジグザグに雷を落とします。
それを見極めるだけでも、攻撃の手が出しやすくなります。

注意すべきは周囲の雷ですが、
これは雷を打ち終わっても
長い時間威嚇のようなモーションがあるので
雷を避けてからでも充分攻撃出来るので、
回避に専念することをお勧めします。

ハンマーの場合、どうしても頭を狙いたくなりますが
危険をかえりみないのなら、
アルバの前方から右へ弧を描くように回り込みながら
首の下に抜ける感じで溜め移動すると雷に被弾しにくいです。
※ これはあくまでも私の経験と感覚です。


というわけで、以上のことを考慮しながら戦うことで
このタフなアルバも仕留められるのではないでしょうか。


ちなみに片手剣で最初に挑んでみたら・・・
神の再臨  (4)
45分もかかりました・・・。

頭など狙わずに徹底して後ろ足を攻撃していましたが
かなりの苦行でした。
もしかしたら爆破武器にしたほうが良かったかもしれません。
なにやらアルバは爆破耐性があまり上がらないようなので。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://karyuudokitan.blog46.fc2.com/tb.php/393-1bee2582

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。