FC2ブログ

プレイキャラクター

MH3G

1st-character クバート

NAME:Qubrat  HR:101

2nd-character リリー
NAME:Lily  HR:120

MHP3

1st-character 幻蔵

NAME:幻蔵  HR:6

2nd-character 火乃和
NAME:火乃和  HR:3

MH3

1st-character Qubrat

NAME:Qubrat  HR:225

2nd-character Lily
NAME:Lily  HR:180

MHP2G

1st-character Garahad

NAME:Garahad  HR:9

2nd-character Luna
NAME:Luna  HR:9


最新記事


癒しの空間


月別アーカイブ


リンク


攻略・参考サイト


GAME


最新トラックバック


マイルーム


因縁の血戦 ~ ここにふたたび ~

 

じりじりと焼けつく無風の砂漠に、砂塵が舞っている。

 

その砂塵のなかにかすむ、黒い影。

 

そのシルエットは忘れもしない。ただの一度たりとも。

あの忌まわしい記憶がLunaの脳裏に交錯する。

 

あの時から、はじまっていた。

 

すべては、雪山から突き落とされた時から、

この戦いは始まっていたのだ。

 

世界のすべてを、破壊尽くさんばかりの

怒りにみちた咆哮が空気を切り裂いた。

 

その衝撃に、一瞬にして砂塵が消滅する。

 

幾万の血肉を喰らってきた強靭な顎を打ち鳴らし、

古えの時代より生き続けてきた屈強な四肢で大地を揺さぶる。

 

Lunaの眼前に、その轟竜ティガレックスは姿を見せた。

 

血のたぎる赤き双眸が、好機の光を宿す。

轟竜にとって、Lunaはただの獲物でしかない。

いわば、アプケロスやポポとなんらかわりはないのだ。

 

この戦いは、Lunaのエゴであり、

自尊心をもつ人間にしか意味をなさない。

 

それでも、Lunaにとっては大きな意味がある。

 

Lunaは片手剣を抜いた。

 

太陽よりも熱い想いが、刀身に表れたかのように

光がきらめく。

 

エメラルドグリーンの髪がなびいた。


いま、戦いの火蓋が切って落とされた・・・

 

 

Gティガvs片手剣  



ここからは普通に書きますので、あしからず<(_ _)>

 

この小説的な始まり方2回目ですが、どうなのこれ?

と、少しばかりいぶかしんでいる私です。

(ちなみに1回目はこちら

 

きのう書いた頭狙いの立ち回り

なんとか様になってきたので、ここらで動画を撮ろうかと

 

完璧とはいきませんがね!(>□<)ノ

 

威張ることではないですね…すみません。

てか、そんなに甘いものではないのです、モンハンは!

(言い訳に聞こえても異論はないです)

 

今回は片手剣には珍しく、無属性で挑んでみましたよ。

 

なにやら、ティガの頭はやわらかくて、

ぷにぷにしてるらしいのです。ヽ( ̄∀ ̄)/

 

なので、属性より攻撃力重視の方がいいんじゃね?

 

という、あきらかにその場の思いつき気まぐれです。

いかんせん私はぐうたら。検証するのがめんどいのよね(ノД`)

 

ま。兎にも角にも動画です

 

 

異常震撼です。最初の一頭目だけですから~。

 

コメント

こんばんは!

小説風の書き出し良いですね!
闘いにドラマがあると萌え…もとい燃えます。
片手剣の機動力はすごいですね。
怒り状態のティガにあの手数とは!
またそれを扱うプレイヤースキルも素晴らしい。
私も精進せねばっ(^▽^)ノ
2009-06-19 01:52 PECO #TBe3fdzs URL編集 ]

お返事

>PECOさんへ

お褒めの言葉ありがとうございます!

つたない書き出しですが、萌えて頂けて良かったですw
ティガの怒り中は、ちょっとでも攻撃や回転回避の方向をミスると命取りになるで、常に緊張しっぱなしです。ほんとに疲れます(>_<)
この時だけはなんとか上手くいったので良かったです(o´∀`o)
2009-06-19 19:03 Pepelu #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://karyuudokitan.blog46.fc2.com/tb.php/38-94ebb54e

 | ホーム |