FC2ブログ

プレイキャラクター

MH3G

1st-character クバート

NAME:Qubrat  HR:101

2nd-character リリー
NAME:Lily  HR:120

MHP3

1st-character 幻蔵

NAME:幻蔵  HR:6

2nd-character 火乃和
NAME:火乃和  HR:3

MH3

1st-character Qubrat

NAME:Qubrat  HR:225

2nd-character Lily
NAME:Lily  HR:180

MHP2G

1st-character Garahad

NAME:Garahad  HR:9

2nd-character Luna
NAME:Luna  HR:9


最新記事


癒しの空間


月別アーカイブ


リンク


攻略・参考サイト


GAME


最新トラックバック


マイルーム


さすらい

さすらい

飾り羽根の付いた黒いハットに赤いベスト。
糊のきいた白いシャツに黒い革のパンツ。
愛用のリボルバーを携えて、奴はいつもと変わらない。

右から2番目のカウンター席に腰をおろし、
いつもと同じ仕草でテーブルを2回小突く。
寡黙なマスターから酒を受け取ると、
一気に酒をあおり、テーブルに酒代を置いてギルドに向かう。

奴はまったくいつもと変わらない。
ボードに貼られたクエストを選び、
狩りのメンバーが揃うまで壁にもたれて静かに時間をつぶす。

奴に話しかける者はいないし、奴から話しかけることもない。
奴はいつも、自分だけの世界にいた。
それが奴のスタイルだった。

黒いハットに赤いベスト。白いシャツに黒い革のパンツ。
愛用のリボルバーを携えて、奴はいつもと変わらなかった。

しかし今日、奴の姿はなかった。
そして明日あさってもずっと、
右から2番目のカウンター席は空いていた。

―――――――――――――――――――――――――――

さすらい (2) 
さすらい (3) 
さすらい (4) 
さすらい (5) 
さすらい (6) 


いつもと同じ時間、いつもと同じ場所にあった当り前のものが
なんの前触れもなく無くなると、思いのほか感傷的になる。

ハンターの憩いの場であり、
情報交換の場である酒場を切り盛りして
かれこれもう四半世紀になる。

いろんなハンターが訪れた。

この地に根付くハンターもいれば、
新天地を目指すハンターもいるし、
狩りから戻らないハンターも少なからずいる。
 
そういった情報はカウンターから酒を振る舞っていれば
自然と耳にすることが多い。

なにせ常に命を張っているハンターたちは
みんなこぞっておしゃべりだ。
大抵こちらから話しかけるまでもなく、
酒場に集うハンターの情報はもれなく耳にする。

ただ、彼のことは何も知らなかった。

いつも端から2番目のカウンター席に腰をおろし、
きつめの酒を一杯だけ注文する彼のことは。

知らないからこそ気になり、気になっていたからこそ
とつぜん消えてしまうと寂しさが残るのだろうか。

でも彼はいつかまた、ここに戻ってくる気がする。
これは漠然とした勘にすぎないが、そんな気がするのだ。

右から2番目のカウンター席に腰をおろし、
彼がいつもたしなんでいた酒を味わってみた。

テーブルの上に飾り羽根を置いて、
「東へ行く」と書かれた1ゼニー札を眺めながら。


コメント

猛き黄金の国

ついに狩人綺譚も新章に突入ですね☆

いつもながらペペル様の物語風のペンタッチには読まさせられます♪

今日から新しい「東の地」での生活に激運あれ!
2010-12-01 19:15 苺狩り人 #- URL [ 編集 ]

お返事

>苺狩り人さんへ

そうですね、今日からユクモ村での狩りが始まりましたね。
しかしながら、私はもう少し先になりそうです。
まだ東の地にたどり着いてません><;

2010-12-01 23:48 Pepelu #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://karyuudokitan.blog46.fc2.com/tb.php/281-8379fb64

 | ホーム |