FC2ブログ

プレイキャラクター

MH3G

1st-character クバート

NAME:Qubrat  HR:101

2nd-character リリー
NAME:Lily  HR:120

MHP3

1st-character 幻蔵

NAME:幻蔵  HR:6

2nd-character 火乃和
NAME:火乃和  HR:3

MH3

1st-character Qubrat

NAME:Qubrat  HR:225

2nd-character Lily
NAME:Lily  HR:180

MHP2G

1st-character Garahad

NAME:Garahad  HR:9

2nd-character Luna
NAME:Luna  HR:9


最新記事


癒しの空間


月別アーカイブ


リンク


攻略・参考サイト


GAME


最新トラックバック


マイルーム


二海竜vs太刀ver.1

二海竜vs太刀
今回は、チャナ&ラギアに太刀です。


あれは・・・とてもとても蒸し暑い夜のことでした。
ふと目が覚めた私は、ひとり、
夜風にあたろうと川べりで涼んでいたのです。
しばらく川のせせらぎとかすかに聴こえる小動物や虫の鳴き声に
耳を傾けていました。
そろろそからだも冷えてきたので
ベースキャンプに帰ろうとしたときです。
川のあたりで何かが光った気がしたのです。
最初は川面に映った月だと思ったのですが、よくよく見てみると、
川の底で青白く光がたゆたっているのです。
興味をそそられた私は川の中へ入っていきました。
ひざ下ぐらいまで近づいたときです。
急に光が地中に吸い込まれたかのように消えたかと思うと、
突如、黒い物体が飛び出してきたのです。
そして川に大きな渦潮が発生し、
危うくその渦に呑み込まれるところでした。
ええ。きっとあれは、水没林でたびたび目撃情報のある
未確認生物スッシーですよ・・・。


私も見たんです・・・たしかあれは満月のきれいな夜でした。
私は水没林でしか採掘できないデプスライト鉱石を求めて
夜な夜な鉱物がとれそうな場所を探していたのです。
デプスライト鉱石は水辺で発見されることが多く、
月の光に反射することもあって、その日は思いのほかたくさんの
鉱石を採掘できたのです。
そろそろ帰り支度を整えているときでした。
川の上流に青白い光が見えたので、
その岩場の鉱石を最後に採掘してから帰ろう思ったのです。
しかし不思議なことに、
岩場に近づこうとしても一向に距離が縮まらないのです。
私は目を疑いました。
なぜなら、重たいはずの岩が川の真ん中に浮いており、
さらには水の流れに逆らって動いていたんですから。
今よくよく思い返してみると、
あれはスッシーの背中だったんですよ、きっと。
ええ、間違いありません。
未確認生物スッシーです・・・。

―――――――――――――――――――――――――――
二海竜vs太刀 (2) 
二海竜vs太刀 (3) 
二海竜vs太刀 (4) 
二海竜vs太刀 (5)

太刀は強い。
と、素直に思いました。
とくに、ガードなしの武器で
ここまでラギアを早く片付けられるとは思っていなかったです。

弱点属性が違うとはいえ、
ラギアとチャナの討伐時間に差がないのがその証拠?

とはいえ、ゴリ押しと言えばゴリ押し気味の戦い方だったので
上手い人はもっとスムーズに狩っちゃうんでしょうけども。(-∀-)

個人的にはチャナの方が厄介でした。
水中での振り向きの噛み付きにことごとく削られて、
けっこう回復薬を使わされた気がします。

移動斬りではなく、素直に回避をしていればいいんでしょうが
どうしても手数を稼ぎたくなる性分なもんで、
移動斬りに頼ることが多いです。

それでは、ソロリストを更新しておきましょー。



動画です。



装備です。
二海竜vs太刀 (6)


コメント

おぉ…

初めまして。流れ者ハンターDomeです。

…こんないぶし銀なソリストがいらしたなんて、
驚きです!特に日記の書き出しが素敵です。

tri現役時代、私はソロなんて恐くて一度も。
でもPepeluさんの戦歴を見ていて、
私もソロに挑戦してみたくなりました。

いつか復帰したとき、真似てみますね(笑)
今後とも応援させて頂きますっ
2010-08-01 01:10 Dome #6Aros7K. URL [ 編集 ]

お返事

>Domeさんへ

はじめまして^^
いぶし銀だなんて、私はまだまだ青い果実ですw

今回のような日記の書き出しは気まぐれで書いているので
すべてが妄想日記ではないのであしからずです。

ソロはソロでの楽しみ方があると思いますので
ぜひ挑戦してみてください。
きっとモンスター本来の強さを実感できると思います。
2010-08-01 18:42 Pepelu #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://karyuudokitan.blog46.fc2.com/tb.php/259-856e58ae

 | ホーム |