FC2ブログ

プレイキャラクター

MH3G

1st-character クバート

NAME:Qubrat  HR:101

2nd-character リリー
NAME:Lily  HR:120

MHP3

1st-character 幻蔵

NAME:幻蔵  HR:6

2nd-character 火乃和
NAME:火乃和  HR:3

MH3

1st-character Qubrat

NAME:Qubrat  HR:225

2nd-character Lily
NAME:Lily  HR:180

MHP2G

1st-character Garahad

NAME:Garahad  HR:9

2nd-character Luna
NAME:Luna  HR:9


最新記事


癒しの空間


月別アーカイブ


リンク


攻略・参考サイト


GAME


最新トラックバック


マイルーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在浮気中につき…

えー・・・なんとも不貞な記事タイトルですが、
これはもちろん恋愛のことではなく、ゲームのことです(>□<)ノ

いつぞやのコメントでも言いましたが
最近は他のゲームにうつつをぬかし、
モンハンに触れておりません。

正直に申しますと、6月は課金のついでにオンした
1回しかプレイしてないのです。嗚呼・・・お金がもったいない><;

私はどうも、とくにゲームにおいては、
複数のゲームを並行して遊ぶことができず、
1つのゲームだけに熱中してしまうようなのです。

なので現在、他のゲームに魅了され、
悲しいかな、モンハン熱がそがれています・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

そんな理由がございまして、
ブログの更新が間延びしていきそうな気配がじわじわと
醸し出しはじめたので、ここは一言、
皆様にお伝えしておかねばと思ったわけなのです。

毎日来てくださっている方もいるかもしれないので、
そんな方にはとても申し訳ないのです。


というわけでして、
ブログの更新がこれまで以上に遅くなるかもしれませんが
これからも狩人綺譚をよろしくお願いします。<(_ _)>


※ 以下の続きは、今ハマっているゲームを紹介しておきます。
   モンハンの記事ではないので、スルーして頂いて大丈夫です。


―――――――――――――――――――――――――――
バトルライン

いま私の心を虜にしているのは、
「バトルライン」なるネットゲームです。

無料WEB漫画「蒼い世界の中心で」が原作の
シュミレーションカードゲームで、オンラインの対人ゲームです。


バトルライン (2)

簡単に説明しますと、
4×5マスの戦場に兵士ユニットを布陣して、
相手の制圧エリア(いちばん奥)まで進軍し合うゲームです。
 
バトルライン (3)

デッキ(手札)は40枚で、
食糧カード・一般兵カード・英雄カード・戦術カードを
自分で調整して戦います。

食糧カードは、戦場に兵士を布陣するために必要で、
一般兵カードは、その名のとおり一般の兵士で、
英雄カードは、固有のキャラ名を持つ強いカードで、
戦術カードは、敵や味方を動かしたり、ATKやDFEを補正したり、
手札を引いたりと戦況を変えるカードです。

これらのカードを駆使して、相手エリアの制圧を目指します。


文字で説明しても、なにがなんだか分からないと思いますが、
zoomeのほうで実況動画が上がっているので、
「バトルライン」と検索してご覧になっていただけると
どんなゲームなのか解かるかと思います。

私はその動画を見てから始めましたので、ぜひ見てほしいです。

と、他力本願ですみません><


このゲームの魅力は、ゲームシステムもさることながら、
カードゲームにしては15分~30分と比較的短時間で遊べるのと、
固有のキャラ名が他のゲームを元ネタにしているので
ゲーム好きにはたまらないのです( ´∀`)

例を上げますと・・・
バトルライン (4) 

左の「蒼い戦士ロクマ」は、
アクションゲームの「ロックマン」が元ネタです。

真ん中の「絶対勇者ミョムト」は、
RPGの金字塔「ドラゴンクエスト」が元ネタです。

右の「はぎ取り名人ルナ」は、
このブログでもお馴染み「モンスターハンター」が元ネタです。

他にも・・・
バトルライン (5) 

左から順に元ネタを言いますと、
テトリス、ポケモンのピカチュウ、ファイヤーエンブレムです。
ちなみに上から3つ目のSSに映っている右のキャラは
「ゼルダの伝説」が元ネタのキャラです。

と。
このように、ゲームネタを元にしたキャラが沢山いて、
自分の好きなゲームが元ネタになっているキャラを
使いたくなったりするので、そういった点でも面白いのです。

この「バトルライン」は無料でダウンロードできますので、
興味を持った方は、いちど触れてみてほしいです。

きっとハマると思います。

とはいえ。
ここはモンハンブログなので、ほどほどにしつつ、
ちゃんとモンハンをやっていきたいと思ってます。(`・ω・´)キリッ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://karyuudokitan.blog46.fc2.com/tb.php/251-f06e9fb1

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。