FC2ブログ

プレイキャラクター

MH3G

1st-character クバート

NAME:Qubrat  HR:101

2nd-character リリー
NAME:Lily  HR:120

MHP3

1st-character 幻蔵

NAME:幻蔵  HR:6

2nd-character 火乃和
NAME:火乃和  HR:3

MH3

1st-character Qubrat

NAME:Qubrat  HR:225

2nd-character Lily
NAME:Lily  HR:180

MHP2G

1st-character Garahad

NAME:Garahad  HR:9

2nd-character Luna
NAME:Luna  HR:9


最新記事


癒しの空間


月別アーカイブ


リンク


攻略・参考サイト


GAME


最新トラックバック


マイルーム


双角竜vs槍ver.1

双角竜vs槍ver.1

今回は、ディアブロス2頭にランスです。

砂原の荒くれ者ことディア王ですら
ガッチガチに堅めた盾さえあれば、もはや恐れることなかれ。

己の丈よりも長い槍を持ち、己の身よりも重い盾を担ぎながら
自由自在にステップを踏み、
相手の攻撃を受け流しながら、カウンターを狙い撃つ。

それを可能にするのは、体術。
匠よりも、体術。

つまり、柔よく剛を制す。(使い方が間違ってますが気にしない)

攻撃力よりも、護りなのだ。
護りよりも、耐えしのぐスタミナなのだ。
スタミナよりも、相手のちからをいなせる体術なのだ。

というわけで、
いつもの体術装備で行って来ました。(-∀-)

―――――――――――――――――――――――――――
双角竜vs槍ver.1 (2) 
双角竜vs槍ver.1 (3) 
双角竜vs槍ver.1 (4) 
双角竜vs槍ver.1 (5) 

体術のおかげで戦いやすかったですが、結果を見ると、
スラアクでの討伐時間と大差ないとは、どゆこと!?

てか、スラアクに負けてますけど・・・(-Д-;)

護りに徹したぶん、攻撃力に期待が持てないと言えども
手数でカバーできると思っていたんですが、
やっぱり匠な装備の方がいいのか!?(>□<)ノ

ただ単に、乱戦とディアのスタミナ回復に
してやられたということか!?

そ、そうだ。してやられたということだ!

というわけなので、
たとえ相性の良い武器でも2頭同時の相手は不利であり、
疲労回復の移動を防ぐ手段はないので打つ手なしなのです。

実に2頭クエは運要素が大きいということですな。(-∀-)

それでは、ソロリストを更新しておきましょー。(・∀・)/

コメント

初めまして、文といいます。
最近こちらへ流れ着いてそのままお気に入りに即入れしてしまいました。
雰囲気が出ている文章と大量のソロ狩りが凄いです。

今回はディア2頭…乱戦の様子が恐ろしいですね;
しかも何気に一番上の画像はこやし玉を投げて追い払おうとした形跡もあって…(ρ_;)ウッ

これからもちょくちょく…もとい頻繁に見に行かせて貰います。
残りのソロ、大変だとは思いますが頑張って下さい。
2010-06-24 01:55 文 #mQop/nM. URL [ 編集 ]

お返事

>文さんへ

はじめまして^^
こんな拙いブログに漂着してなお、
ふたたび足を運んで頂けているとは有り難いことです。゚(゚´Д`゚)゚。

最近は更新の頻度が遅いので
期待せずに気が向いた時だけ
来ていただければ十分ですので<(_ _)>
2010-06-24 20:47 Pepelu #- URL [ 編集 ]

こんばんはー^^
卒業だなんて、まだまだPepeluさんに比べたら
落第生です(つ;
落ち着いたら、ペペルさんのところにお邪魔しに
行こうと思いつつ時間が経ってしまってました><;
またMh3にはもどってきますので、その時にでも
ぜひ遊んでくださいませ。
これからも動画を含めたソロ討伐記事、
楽しみにしております♪
2010-06-25 02:10 オット #/UOTb4VI URL [ 編集 ]

お返事

>オットさんへ

こんばんはー^^
なかなかタイミングが合いませんでしたね><
なので、いつかご一緒できる日までは
トライを続けていこうかと思いますw
MHFには私の知らない特有のモンスターがたくさんいるので
色んな生態や情報記事を楽しみにしてます( ´∀`)b

2010-06-25 20:42 Pepelu #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://karyuudokitan.blog46.fc2.com/tb.php/249-109ea3fe

 | ホーム |