FC2ブログ

プレイキャラクター

MH3G

1st-character クバート

NAME:Qubrat  HR:101

2nd-character リリー
NAME:Lily  HR:120

MHP3

1st-character 幻蔵

NAME:幻蔵  HR:6

2nd-character 火乃和
NAME:火乃和  HR:3

MH3

1st-character Qubrat

NAME:Qubrat  HR:225

2nd-character Lily
NAME:Lily  HR:180

MHP2G

1st-character Garahad

NAME:Garahad  HR:9

2nd-character Luna
NAME:Luna  HR:9


最新記事


癒しの空間


月別アーカイブ


リンク


攻略・参考サイト


GAME


最新トラックバック


マイルーム


空と陸vs太刀ver.1

空と陸vs太刀ver.1 


今回は、リオ夫妻に太刀です。


ようやく太刀も2頭クエに挑めるようになったのだろうか?

まだまだ単品クエで精進するべきだろうか?

そろそろ腕試しもいい頃合いなのではないだろうか?


と様々な疑心とおもわくが生まれはじめたので、

とりあえず、

王様とお姫様に謁見してきました。 と、いったところです。


―――――――――――――――――――――――――――

空と陸vs太刀ver.1 (2) 

空と陸vs太刀ver.1 (3) 

空と陸vs太刀ver.1 (4) 

空と陸vs太刀ver.1 (5) 


レイアに乙るとかないわー。

それも合流されてないときにとか、ないわー。(。´Д⊂)


うん。まだまだ2頭クエは早々に過ぎたと言うことですな。



とりあえず今回のあらましを。

(なぜか物語り風になってしまったけど)



最初にお目見えしたのはレウス殿下。


しばしお戯れていると、夫の危機を察知したレイア王妃が参戦。

もはや遊びではないとばかりに、怒りの共同戦線へ突入。


しかし深手を負った殿下は王妃を残し逃走をはかる。


その姿に王妃は激昂。火炎ブレスがあたりを包む。


アプトノスを喰らい、傷を癒した殿下がふたたび姿を見せるも、

一度冷めた愛情に熱が帯びることはなく、

王妃は一瞥もくれずに彼方へと飛び去った。


どちらと刃を交えるか、逡巡する。


ここは殿下を残し、王妃の後を追うことに。


背中に悲哀に満ちた咆哮が突き刺さったが

立ち止まることも振り返ることもしなかった



王妃はいまだに怒り心頭で、怨念を吐き捨てるかのごとく、

火炎3連弾と広域ブレスを見舞ってくる。


炎上する炎をものともせず突進してくる王妃に

太刀打ちかなわず、

サマーソルトの追撃と上空からの捕食に

あえなく餌食となり果ててしまった・・・。



気を取り直し、身を整えて、ふたたび王妃に謁見を申し込む。


すでに冷静を取り戻した王妃に、おくれをとることはなかった。


最後の嘆きとばかりにつんざいた咆哮は、

漆黒の刃に切り裂かれ、

夫のもとに届くまえに風と共に消え去り、

竜の巣でひとり永眠についた。



水辺で悲しみに暮れていた殿下には

王者たる威厳も風格も面影さえもなく、

実力の半分も力を発揮できずに、

真紅の鱗をより真紅に染めていくだけだった。


もし妻の死を知り、または悟ることができたなら

結果は変わっていたのかもしれない。


しかし瀕死の状態で竜の巣に帰還したときには

すでに王妃の遺体はどこにもなく、

殿下もまた、悲しみに包まれながらひとり息絶えた・・・。



哀しみは哀しみしか生まず、

愛は愛をもってでしかつぐなえない。


そんな切なさを、太刀とともに鞘におさめた。

そのとき、刀身にうつった夜空に2つの星がきらめいた・・・。




それでは、ソロリストを更新しておきましょー。(・∀・)/



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://karyuudokitan.blog46.fc2.com/tb.php/213-f09e154e

 | ホーム |