FC2ブログ

プレイキャラクター

MH3G

1st-character クバート

NAME:Qubrat  HR:101

2nd-character リリー
NAME:Lily  HR:120

MHP3

1st-character 幻蔵

NAME:幻蔵  HR:6

2nd-character 火乃和
NAME:火乃和  HR:3

MH3

1st-character Qubrat

NAME:Qubrat  HR:225

2nd-character Lily
NAME:Lily  HR:180

MHP2G

1st-character Garahad

NAME:Garahad  HR:9

2nd-character Luna
NAME:Luna  HR:9


最新記事


癒しの空間


月別アーカイブ


リンク


攻略・参考サイト


GAME


最新トラックバック


マイルーム


封印されていた1stキャラ

ブログを始めるまえに自分のキャラを見直してみたら、

ある事実が判明しました。


驚くべきことに!


2ndキャラが1stキャラの3倍のプレイ時間でした!


ブログ1-1 

 

いつのまに、こんな差が。

1stキャラのギルカをチェックしてみると、1年前の日付!


ブログ1-2 

 

それに1stキャラはウカムの直前で止まっているし、

今はほとんど未使用の太刀がメインでした。


悲しくなるくらい防具も貧弱で、何をやっていたのでしょうか。


この状態で、2ndキャラに移行したのには

ある理由があったのです。…たしか。


とおい記憶を呼び覚ましています。

しばしご歓談を。




はい、思い出しました。


じつはですね、1stキャラはですね、

MHP2の引継ぎだったのです! ででん(効果音)


えーーー! そうだったんですか! 意外な事実ぅ!


なんて驚く人はいないでしょうけど。

引き継ぎ? それがどうしたの? てな感じですか。


みなさんご存じのように前作MHP2のデータをお持ちの方は、

村上位をクリアして、もうG級という

前作プレイヤーへの特典があったのです。

 (注 一通りクリアしたデータの場合に限る)


まあ! なんて、魅力的なの!? お得じゃない!?

と、商店街のおばちゃんさながらに喰いついた私は、

引き継ぎという飛び級をいただき、

あっさりG級ハンターになったのでありました。


前作をそれほどやりこんでいたわけでもないので、

ひーひー言いながらG級を押し進めていき(ソロで)、

やっとこさで、緊急ウカムルバス。


そこで、ふと思ったのです。思ってしまったのです。


このままクリアしてしまっていいのか!?

このままウカムを倒したところで、

それで本当のクリアだと言えるのか!?


なんてことを思ってしまったわけです。

なぜでしょう? わかりません!


モンハンでクリアとは、人それぞれでもつ意味が違うので、

クリアの言葉にいささか語弊があるかもしれないですが。

たとえば、


全クエストを成し遂げる。

全称号を手にする。

全金冠と小冠を記録する。


といったぐあいに。


そのときの私は、ウカム討伐がひとつのクリアだったわけです。

ウカムの緊急クエストをえらび、出現ムービーを見て、

その全貌をまのあたりにして――私は思ったのです。


――まだ、たたかう相手ではないということを――


なぜなら、

村下位、集合所簡易・下位・上位をすっぽかした状態では、

戦えない、と思い至ったのです。

たとえ前作でそれらの全クエストを達成していたとしても、

今作ではやってないのは事実。

それが心にひっかかったのです。


私は出現したウカムに言いました。


――今しばらく、時間をくれと。再びやって来るまで待ってほしいと。

――かならず、かならずおまえの前に姿をみせるから。


そのときのウカムは氷ブレスを浴びせかけようとしていましたが、

すでに私の手は、電源を切っていました……


……といったわけで、

ウカム直前で2ndキャラを始めるに至ったのでありました。


いや~、感動ですね~、ドラマチックですね~。

コレ、本当のことです。事実です。真実なのです。

ウカムに言ったうんぬんは審議のほどがあるかもですけど(;一_一)


それ以来、1stキャラはまったく使用していなかったわけです。

1年間もです。すごいです。

何がすごいって、1年以上も同じゲームをやり続けているこにです。

こんなゲームは他にありません。


いや~、モンハンって、いいものですよね。


それでは、さよなら、さよなら、さよなら(・_・)/

 


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://karyuudokitan.blog46.fc2.com/tb.php/16-1272cbc9

 | ホーム |