FC2ブログ

プレイキャラクター

MH3G

1st-character クバート

NAME:Qubrat  HR:101

2nd-character リリー
NAME:Lily  HR:120

MHP3

1st-character 幻蔵

NAME:幻蔵  HR:6

2nd-character 火乃和
NAME:火乃和  HR:3

MH3

1st-character Qubrat

NAME:Qubrat  HR:225

2nd-character Lily
NAME:Lily  HR:180

MHP2G

1st-character Garahad

NAME:Garahad  HR:9

2nd-character Luna
NAME:Luna  HR:9


最新記事


癒しの空間


月別アーカイブ


リンク


攻略・参考サイト


GAME


最新トラックバック


マイルーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷王の牙城

雷王の牙城

侵入者をことごとく返り討ちにしてきた
難攻不落の牙城、雷迅城。

城を取り囲む堀にはトカゲ部隊と呼ばれる忍びが潜み、
城門には青熊との異名を持つ人外な衛兵が立ちはだかる。

はたしてこれらの敵兵を突破し、
城主・雷王の首を討ちとれるのか!?


などと適当に妄想し、
ヘビィボウガンでジンオウガに挑んできました。

続きを読む »

スポンサーサイト

黒衣の鬼婦人

黒衣の鬼婦人

繁殖期を迎え、黒く染まったディアブロスのメスは、
いつになくこれまで以上にご機嫌斜めも斜め。

その鬼の形相で近寄りがきオーラを前面に押し出し、
悪魔と呼ばれるオスさえも尻込みする始末。

こうなってしまっては、もはや危うきには近づかず。

ということで、ヘビィボウガンで挑むのでした。

続きを読む »

銃よく轟を制す

銃よく轟を制す

という言葉が示すのは、
轟竜を討伐するには銃が良い、という意味です。

・・・・・・。

あっ。間違えました。

ただの造語ですから。ただの言葉遊びですから。
なにもお気になさらずに。無視してください。

とはいえ。

本来は、柔よく剛を制す、なのですが
案外この意味を、柔のほうが剛より優れている、と
勘違いされている方も多いようです。

事実、私もその中の一人でした。

ほんとうは、柔よく剛を制す、の言葉の後にはまだ続きがあって
その文章ワンセットで意味をなす言葉なのですが
この前文だけが一人歩きをし、
違う意味を生み出してしまったようです。

で。正しくは・・・

柔よく剛を制す、剛よく柔を断つ。

・・・という対句が存在するのです。

で。この意味するところは・・・

柔と剛は表裏一体であり、
このふたつをバランスよく兼ね備えたときが最上である。

・・・という武術における格言のようです。


おっと、いつの間にか話が脱線してしまいましたが
今回はティガレックスにヘビィボウガンです。

続きを読む »

白銀の王者

白銀の王者

リオレウス希少種にヘビィボウガンです。

リオレイアしかり、希少種は原種と違って
とても堅い甲殻に護られているので
生半可な攻撃では太刀打ちできません。

柔らかかった頭は鋼鉄の兜を装着したかのごとく
堅固になってしまいましたが、足元は弱くなりました。

ボウガンにとってモンスターの脚への狙撃は、
照準を上下に動かさないぶん容易なのですが
いかんせん、レウスは美脚の持ち主なので
当てるのがなかなかに難しいです。

続きを読む »

氷結の風魔

氷結の風魔

ベリオロスにヘビィボウガンです。

ベリオの頭は肉質が70と、
とても柔らかいので通常弾で安定でしょうか。

弱点属性も考慮すると、火属性のしゃがみ撃ちが可能な
レイア銃を担ぎたいところなんですが
リロード速度が遅いので、オウガ銃で挑みました。
なにせ雷属性も充分通用しますしね。

続きを読む »

疾風怒濤の斬り切り舞い

疾風怒濤の斬り切り舞い

縦横無尽に空間を切り裂く暗殺者の異名を持つナルガ亜種。

冷静沈着に標的を狙い撃つ精密射撃を課せられたヘビィボウガン。

相対する場所に位置する両者が激突する時、

はたしてどんな結末が待ち受けているのか!?


というわけで。

今回は、ヘビィボウガンでナルガ亜種に挑んできました。

続きを読む »

上位装備:カリスマを失いつつある匠編

上位装備:匠編

匠スキルといえば斬れ味+1となり
たいていの最終強化武器は斬れ味ゲージが白色になり
その火力たるや他の追随を許さない
と言わしめるだけの性能を秘めている。

がしかし。

今作ではシルソル装備の出現と、
素で斬れ味ゲージ白のアルバ武器の産物により
この匠スキルはもはや空気となりつつあるのです。

攻撃大・弱点特攻・業物+α と 匠+αの装備、
この二者択一を迫られたとき、
おのずとシルソル装備に手が伸びるのは揺るがない事実。

だがしかし。

これまでずっと長きにわたって死守してきた匠スキルの偉大さを
突如と沸いた新生シルソル派に
とって代わられていいのでしょうか?

否。

それは否なのです。
たとえこれが新しき時代の流れといえども
もはや匠派が過去の遺物になろうとも
頂点に君臨するものがこうもあっさりと立場を奪われてなるものか。

あらがいますぞ、あらがい続けてみせますぞ。
ふたたび匠派が陽の光を浴びるまでは!


って、一体なんの話をしてるんでしょうか?

自分でも分からなくなってしまいましたが、
要するに、私は匠派ということです。

続きを読む »

ヘビィな属性弾

ヘビィな属性弾

今回はヘビィボウガンでウラガンキンに挑んできました。

ガンキンは属性弾に弱いということなので、
苦労して作ったアルバ銃を担いで赴くことに。

属性弾と言えば、ライトボウガンの右に出るものはいませんが

はたしてヘビィボウガンの属性弾はどんなものなのか?

それに加え、アルバ銃の性能とやらはいかほどか?

ここらへんは気になる所でなので、
ガンキンさんには直ちに試験台になっていただきましょう。

続きを読む »


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。