FC2ブログ

プレイキャラクター

MH3G

1st-character クバート

NAME:Qubrat  HR:101

2nd-character リリー
NAME:Lily  HR:120

MHP3

1st-character 幻蔵

NAME:幻蔵  HR:6

2nd-character 火乃和
NAME:火乃和  HR:3

MH3

1st-character Qubrat

NAME:Qubrat  HR:225

2nd-character Lily
NAME:Lily  HR:180

MHP2G

1st-character Garahad

NAME:Garahad  HR:9

2nd-character Luna
NAME:Luna  HR:9


最新記事


癒しの空間


月別アーカイブ


リンク


攻略・参考サイト


GAME


最新トラックバック


マイルーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来たる! ガオレンじゃー!!

シェン:片手:火(1) 


って、顔が見えませんけど、ガオレンさん。


背が高すぎじゃありませんか、ガオレンさん。



え? ちょっとガオレンさん? 私の話聞いてます?


うわ!? なんですかガオレンさん!? 危ないじゃないですか!?


目の前にいますよ、私! ここにいますよ、私!!


見えないんですか? 聞こえないんですか?



って、無視ですか、ガオレンさん。

そのまま行ってしまうのね、ガオレンさん・・・。



ガーオーレーンーさーーーん!!



………。


………………。


ムキーッ!!!(>皿<)ノ


どこまでも無視なんですね、ガオレンさん。

そんなの・・・そんなの許しませんからね、ガオレンさん!

 


続きを読む »

スポンサーサイト

オラオラオラオラオラー!!

ラオと爆弾 


さて、私はどこにいるでしょう?



って、問題になりませんね( ̄◇ ̄)


ひさしぶりに虫の居所がわるくムシャクシャしていたので

オラオラオラー!

てなぐあいに一方的にラオを痛めつけてきました。


ごめんね、ラオくん(´-ω-`)ゞ



なにゆえ、私の機嫌がななめ45度かと言いますと。


ここ最近もっぱら古龍種と対戦を交えているんですが、

いとも簡単に返り討ちにあってまして(/д-。)



なんといっても古龍種戦は武器の相性が

とっても重要(私にとって)になるんですが

まったくダメダメな私。いまだこりずに片手剣縛りでやってます。


オオナズチは時間内に討伐できましたが、その他がダメなのです。


なので、機嫌ななめ45度なのです。

なので、ラオに行ってきました。

 

続きを読む »

この世はいったい誰のもの!?

 

「わしのものじゃ」

 

「なにをぬかす。俺様のものに決まっとろうが」

 

「なんじゃと、この若造が。まだまだ青いくせによく言いよるわ」

 

「ふん。ろくに出陣もせず不甲斐無い部下を怒鳴りつけてばかりの

赤ギザ殿に言われとうないな」

 

「言いおったな、青ギザ。ならば、

どちらが天下人にふさわしいか決めようではないか」

 

「望むところよ。決戦地は沼地」

 

「時に正午。異論はあるまいな」

 

 

赤ギザ将軍と青ギザ将軍は互いに興奮の域にあり、

近くにひそむ人影に気づきもしないのであった・・・

 

続きを読む »

将軍様に群がってます

ギザミ:片手剣 (1) 


将軍様のお側でお仕えしたいのでございます。



て、アンタじゃま。どけ。この。ガミザミ。あっちいけ!

将軍様はあたしのものなのよ!



と、言ってるかどうかさだかではありませんが。

(いや、絶対に言ってないでしょ)



そんなおふざけはともかく(-∀-)


ここんとこギザミと戯れてますが、片手剣は相性がいいようです。



なので、いままで苦戦していたのが嘘のようです。


いつもはあの鋭く長い鎌でザックザック斬られて

イライラしっぱなしでしたが、


片手剣はちょこまかと移動できるし、

回転回避をてきとうにやってても意外と鎌が避わせたりします。


なので、鎌を避わすのが楽しいのです(≧∀≦)



鬼さんこちら、手の鳴るほうへ♪


な感じで、ずっと背後に回り込んでいれば、

なかなかどうして安心です。



と思いきや、厄介な攻撃が。


ご存じ、回転攻撃!


左右どちらからでも繰り出してくるので、

なかなか回避のタイミングが掴みづらいです(ノД`)



あと、両手広げて突進!


あれって、回避できるんでしょうか?


いまだに避わしたことがありません(Τ^Τ)



なので、可能なかぎり距離を縮めて立ち回ってます。


それが正解かどうかは分りませんがね(>□<)ノ


ギザミ:片手剣 (2) 



ではでは、今日はこのへんで(・∀・)/


将軍様のお通りです

将軍様 (1)  


将軍様御一行とたわむれて頂きました。



近づくとギザギザしてて痛かったです。


将軍様は長い手をつかって、私を近くに引き寄せようとします。



捕まってしまうと、思いっきり抱きついてきます。


どうやら将軍様は私がお好みのようです。



ありがたいことですが、

将軍様の腕は鋭いので、私のからだは傷だらけです。


すこしでも将軍様から離れると、

おとものガミザミ侍が背後にまわって、私の背を押してきます。



あまりにも私が将軍様から距離をとるものだから、

ガミザミ侍はお仕置きとばかりに

ドクドクしてきたのでとても苦しかったです。



それでも私は将軍様の腕や脚のあいだを

かいくぐっては逃げ続けました。



あやまって私が殻を割ってしまうと

将軍様は素っ裸になってしまい、

あわててどこかへ行ってしまわれました。


将軍様(2)  


将軍様は意外と恥ずかしがり屋だったのですね。


将軍様は怒ってないでしょうか?


それだけが心残りです。次は気をつけたいと思います。

 

 

きらきら光るお星さま

ティガ:片手剣

 

 まだ相手してもらってますけど。なにか。

 

 

………。

 

……………。

 

な、なんですか、その目は(-Д-;)

 

!? この前の、残り物の画像じゃないかって!?

 

昨日今日とモンハンやってないだろって!?

 

 

ぎくりっ! なんとまあ、図に書いた星です(*´∀`)

 

 

 

 

そんな日もあるさ。こんな日もあるさ。

 

そんな時は、星を描きましょ。夜空を見上げましょ。

 

きっと、こころが落ち着くよ。

 

いやなことなんて、星のきらめきが打ち消してくれるから。

 

 

そんな日もいいよね。こんな日もいいよね。

 

たまには、星を描きましょ。夜空を見上げましょ。

 

きっと、こころがほがらかになるよ。

 

いやなことなんて、星のかがやきが忘れさせてくれるから。

 

 

 

………。

 

……………どうですか、怒りはおさまりましたか?

 

 

明日からはゆっくりやっていきますので( ´∀`)ノシ

 

 

因縁の血戦 ~ ここにふたたび ~

 

じりじりと焼けつく無風の砂漠に、砂塵が舞っている。

 

その砂塵のなかにかすむ、黒い影。

 

そのシルエットは忘れもしない。ただの一度たりとも。

あの忌まわしい記憶がLunaの脳裏に交錯する。

 

あの時から、はじまっていた。

 

すべては、雪山から突き落とされた時から、

この戦いは始まっていたのだ。

 

世界のすべてを、破壊尽くさんばかりの

怒りにみちた咆哮が空気を切り裂いた。

 

その衝撃に、一瞬にして砂塵が消滅する。

 

幾万の血肉を喰らってきた強靭な顎を打ち鳴らし、

古えの時代より生き続けてきた屈強な四肢で大地を揺さぶる。

 

Lunaの眼前に、その轟竜ティガレックスは姿を見せた。

 

血のたぎる赤き双眸が、好機の光を宿す。

轟竜にとって、Lunaはただの獲物でしかない。

いわば、アプケロスやポポとなんらかわりはないのだ。

 

この戦いは、Lunaのエゴであり、

自尊心をもつ人間にしか意味をなさない。

 

それでも、Lunaにとっては大きな意味がある。

 

Lunaは片手剣を抜いた。

 

太陽よりも熱い想いが、刀身に表れたかのように

光がきらめく。

 

エメラルドグリーンの髪がなびいた。


いま、戦いの火蓋が切って落とされた・・・

 

続きを読む »

キャロットとベジタブル

かめは○波 ギャリ○ク砲 

かめは○波 vs ギャリ○ク砲



…に見えた私。


かなり無理やり感がありますが、ご愛敬♪ヽ( ̄∀ ̄)/


ある程度ではありますが、

片手剣による片手剣の為の立ち回りが確立されつつあります


しかしながら、それに応じて問題も出てきました。はい。


続きを読む »

緊急・早急・大至急!

黒グラvs大剣  

今さっき大急ぎで、

黒グラ×2の「黒のカタクラフト」に行ってきました!

 

なぜかと申しますと(>□<)ノ

 

相互リンクしてくださっているPECO様のブログにて、

カタクラフトで苦悩していることが書かれておりまして。

 

わたくし若輩者ながら、私はこうしてます、と

コメントを添えさせてもらいました。数時間前のことです。

 

しばらくして…、ハッとしました。ギョッとしました。

そっとしておこうかとも思いましたが、それでは夜も眠れません!

 

一体なにかと申しますと、

私の立ち回りは、片手剣の時のやり方だったのです!

うぅぅ…やっちまったよ…(ノД`)

 

PECOさんは大剣一筋。とても一途な方です。

 

なので、私のやり方が大剣で通用するのか

検証しなければなりません!

(お手数をおかけするのもアレなので自分でやります)

 

自分のブログならまだしも、

人さまのブログで嘘はつきたくありませんから(>_<)

 

 

――ということで。

 

グラビモス亜種×2 vs 大剣

 

行ってきましたよ!(・∀・∩)

ひさしぶりだぜ、大剣! 燃えるぜ、大剣!

 

続きを読む »

悪戦苦闘中

マガジンティガ 


やっぱり練習と鍛錬が必要だな…と、つくづく思う今日この頃。


きのうの不甲斐ない戦いっぷりに辟易してます。


どうあがいても、ティガとガルルガはうまく立ち回れません(ノД`)

今は、ティガに絞って格闘しているんですけどね。


片手剣と双剣でティガのまわりをうろついているんですが、

振り向きの際にちびちびと体力を削られては、

ティガに瞬殺されてます(>_<)


大剣やハンマーだと一発の与ダメージが大きいので、

サイドアタックや溜め攻撃で

なんなく倒す動画などを見たりするんですが。


手数の多い武器で、それもリーチが短い片手剣や双剣では、

一体どうやったらいいものかと、ずっと試行錯誤してます。


この課題は、すぐには乗り越えられそうにないです(-Д-;)

 


続きを読む »


 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。